Urbanlocal style with shorts

北部九州も例年より早く梅雨入り!!これからジメジメとした日が続くと思うと…。

こんな時こそ夏先取り!!今回は、ショーツをメインにログアーバンスタイルでコーディネイトしました。ショーツ苦手な方も組み合わせのチョイスでトライしてみては・・・。
 

 


 

【Reell】

ドイツ/クラネンブルグにて1997年設立されストレスを感じさせないもの作りをベースにシンプルでクリーンな商品作りに定評がある。

チャリウェアーとしては勿論、ストリートシーン、スケーターやミュージシャンからも絶大な支持を得ている。

● EASY SHORT BLUE●
 


 


 


 


 

詳しくはこちらまで。
 

【COPYCAT】

古着ベースにエイジング加工のプリントでお馴染みのブランド

●ファティーグシャツ●
 


 


 


 


 

【サンフランシスコスーベニアシリーズ】

●FARLEY`S CAFE RACISM TEE●
 


 


 

●GREENAPPLE 50TH ANNY TEE●
 


 


 

【SPINGLE MOVE】

メイドインザ備後!!バルカナイズ製法にハリウッドランチマーケット、サマーコーデュロイ生地で共演…履き心地もに注目。
 


 


 


 


 


 


 


 


 

 


 

【Reell】

絶妙なストレッチ素材で履きやすい水陸両用ショーツ。

●EASY SWIM SHORT●
 


 


 


 


 

【BANDIT BRAND】

西海岸ロングビーチにフラッグショップをもち、ハンドプリントにこだわったカットソーが中心でそデザインはミュージシャンやバイカーなど、様々なカウンターカルチャーからインスパイアされている。

●REVERSIBLE ROCK&ROLL TEE●
 


 


 

襟、袖、裾のダメージ加工、そしてバックプリントにも注目したい。
 


 


 

詳しくはこちらまで。
 

【VS EVERYBODY】

アーテイスト『TOMMY WALKER』より、2012年にデトロイトにて設立。

有名になったキッカケとなる『Detroit VS Everybody』は苦悩に立ち向かうデトロイトのスピリッツから誕生した。
 


 


 

詳しくはこちらまで。
 


 

 


 

【SWEET PANTS】

●スケートワッペンバージョン●
 


 


 


 

●カモフラージュ●
 


 


 


 

詳しくはこちらまで。
 

【Avanti】

アバンティは、1930年から1950年代の黄金期と言われているヴィンテージのアロハシャツを手触りの良いシルク生地を使用して復刻しているブランド。

●SURF RIDER柄 & HURAMOON柄●
 


 


 


 


 

詳しくはこちらまで。
 

 


 

【TheSiltedCompany】

イタリアのアーバンサーフブランド、シルテッドカンパニー!!ストレスのない履き心地は勿論のことスタイリッシュなシルエットにも注目アイテム。

●coffin shorts tropic camo●
 


 


 


 


 

【RAINBOW SANDALS】

個人的にキングオブサンダルと思い長年にわたり愛用しているサンダル!!

この時期のアーバンローカルスタイルにはこちらも欠かせない。
 


 


 


 


 

【5月店休日】

30(水)

【6月店休日】

6(水)・13(水)・21(木)・28(木)